中3の子をもつ人

f:id:rousokuyo:20180125090008j:image

 

この冬はかなり「母ちゃん」を楽しんでいる。

いつも楽しんでいるつもりやけど、

今回はほんとうに盛り上がっていて

じぶんの「感情の揺れ」がすごいおもしろい。

不安がからだじゅうをかけぬけたり、

こうしたら?ああしたら?と

よけいなおせっかい心が湧き上がるのをおさえたり、

感情だけでなく

からだの反応もすごい。

 

中3の受験生が家にいるということ。

 

これってはっきりいって、わたしの人生にはなにも関係のない、彼の人生のこと。

ほうっておいたって

きにしなくったって

正直、わたしはいたくもかゆくもない話。

わたしが受験するんじゃないのだから。

 

それを踏まえたうえで、

受験生の母ちゃんを楽しむことを選んだわたしは

この冬非常に盛り上がっている。

 

サッカーとかのサポーターの人みたいなかんじかな。やったことないけど。。

 

オリンピックで盛り上がるみたいなかんじかな。やったことないけど。。

 

 

ちょっと聞いてよ〜!!ってわたしに言われても、家に受験生のいない人は全然ついてこれてないけど

同じ中3の子をもつ人とは、すっごい盛り上がる。

 

ほんま、うちの子勉強せんのんよ〜

うちもよ〜

 

 

母が松岡修造みたいになるんがいいらしいよ。いいよ〜いいよ〜、君ならできる!

あ!それやってみるわー

 

とかいう会話。

 

 

そうです。

わたしは受験生をもつ母を存分に味わうって決めてるだけなのです。

 

しょうもない話でした⭐︎