たのしいことに理由はない

f:id:rousokuyo:20170921095914j:plain

 

 

 

ブログを更新したいなあと

いつも思っているけど

頭の中がいつも散らかってるので(部屋もわりと)

パソコンに座ると「???????????」。

そして休みの日に用事がない限り

パソコンに座ることがなくなった。

 

いつも店でたくさんの人に接しているからか

休みの日は、人に会わないことを意識して行う。

前までは会いたい人や、行きたいところへ行くのが

休みの日のすごし方だったけど

いまはひとりの時間を意識して過ごす。

それも、自分に向き合う時間ではなく

自分のからだや暮らしに向き合う時間。

 

わかりやすく言うと

「考えない」ことを意識してやっている

そのかわり、徹底して「好きなこと」だけを「する」時間にする。

 

春からお茶のお稽古に行き始めた。

いま夢中になっていることのひとつ。

何も考えないで、ただそのことだけに集中してるのが

本当に爽快でたのしい。 

 

あとは掃除と片づけ。

休みになるとぱあーっと

散らかった部屋を何も考えずにきれいにする。

きれいになるのが氣持ちよくて

やらずにいられなくなった。

家族がいるって、散らかるってことなのねと

おもえるようになった。

(昔は”散らかされたら”イライラしていた!)

 

ひとりヨガもやるようになった。

 

考えないことで、今まで見えなかった

「やりたいこと」「好きなこと」「たのしいこと」が

湧き上がってくるようになったというような現象が

起こるようになった。

そして、なんでやりたいか?どこが好きか?何がたのしいか?と聞かれると

答えられない。

意味づけをしないところで

からだが求めてるようなところがある。

 

40代になってからの発見。