読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春がすぎる

f:id:rousokuyo:20160405075907j:plain

 

移店オープンして、バタバタしている間に

春休みがおわっていました。

桜の花もあっというまだったけど

ことしはお花見を充分たのしむことができた。

そしてこれからも。

 

この春は、長男ふうたが高校受験で

お店の改修や引越しと

入試の時期とががっつりかさなった。

でもそのおかげで

いい意味で子どもに集注せずに

じぶんのことでいっぱいになっていたので

子どものことを、アレコレきにやむ必要がなくて

よかったと思う。

 

春休み、私はオープンしたてのお店に忙しかったし

ふうたは高校に受かって浮かれポンチで

毎日友だちとあそびあるいていて

ほとんどすれ違いの生活だったけど

あたらしい生活のための

服やら靴やらを新調するのに

1、2回ほどふたりでお出かけもした。

 

いまの、声変わりして、背も私より高いふうたは

もうすっかり小さなころのおもかげがないけど

日々たんを見ると

ふうたの小さいころをおもいだす。

ふうたが2さいのころは

だんなも仕事でほとんど家にいなかったから

家ではいつもふうたと2人っきりだったな。

 

春からは

家族とはなれて暮らすふうた。

きのう、なにごともないように出ていった。

父ちゃんと同じで、モノを持たない人だから

旅に出るように、すこしの服と自転車と、漫画だけ持って

「バイバーイ」というていた。

 

子育てってあっという間というけど

ほんとにほんとに、ほんとうにあっという間だ。

でも、初めての子育てをさせてもらった

長男ふうたは

いちばん長く感じたかもしれない。

いっぱい悩んだりぶつかったりしたもんなあ。

母ちゃんにしてくれてありがとう。

育ててくれてありがとう。

感謝しかない。

ほんまほんま、愛してます。

 

 

f:id:rousokuyo:20160408092546j:plain

 

広告を非表示にする