読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ってなんだ

 

f:id:rousokuyo:20151118132026j:plain

 

 

きのう、高校のころからの友だちが来ていて話していたら

仕事の話になった。

彼女の職場はとてもよくて、仕事が楽しいんだそう。

なにがよいのかというと、そこではいつもみんなが笑っていて

笑い死にするんちゃうかっておもうくらい「ずっと笑いよる」らしい。

デイサービスかなんかで、毎日来るお年寄りを相手にしている。

とにかくいつもみんなでしゃべってて、

笑って笑ってしているんだそうな。

彼女はその仕事がやりたくてずっと目指して、、、というのではなく

しばらく専業主婦やっていて、親戚の人に声をかけてもらい

ちょっとお手伝いするつもりで働きはじめた仕事。

いろいろくわしく聞いていると、正社員の人なんかは

お給料は安く、上がることもまずないそう。

世間ではあまり評判がよくない会社で有名らしいが

マイナスなところはまるで目を向けていない。

 

彼女はいつもとても元気で

自分の仕事場のことを

いつもいつも「おもっしょい」というている。

わたし、それを聞くととてもしあわせな気もちになる。

イヤな感じの人も職員の中にも特にいなくて

新しく入ってくる人もはじめはつんとしていても

そのうちこの場所の雰囲気になじんで

みんなゲラゲラと笑っているんだって。

ここからは想像だけど、デイサービスにくるお年寄りから

働いているひとも、元気をあやかり

お年寄りたちもまた、若い職員にあやかり

おたがい楽しくおもしろく、過ごしているんだろう。

お年寄りにとって、素晴らしい場所であることはまちがいないし

「デイサービス」のあり方としては理想的。

また職場としても素晴らしい。

いい気もちの連鎖。

彼女の話からは「仕事と割り切って」とか「サービス」とかいう

言葉や思いはみあたらない。

もともとクールな彼女もまた、その職場でこころがひらいて

元気になっていったようにおもう。

そして彼女とあうと、こっちまで元気になり、しあわせな気もちになる。

 

将来の夢がないとか、得意なことがないとか、目標がないとか

ネガティブなこととしてとらえがちだけれど

どこで何をしていても

いまここに居ることに感謝できて

人にあやかり、たすけられたりしながら

また誰かに思いを返していくような生き方

それで、じゅうぶんだとおもった。

 

彼女のはなしを聞いたわたしが

その職場を見てないわたしですら

たのしくおもしろく、しあわせな気もちになれるって

すごいよなー。

 

 

 

広告を非表示にする