読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにあるもので  その二



きのうとはちがう、きょうも
同じテーマの人と会う。


ろうそく夜での小さな小さな教室にて
「頭巾をちくちくつくる会」。
yumahare(ユマハレ)のイノウエカオリちゃんが
神戸からいらしてくださいました。
カオリちゃんのつくる頭巾は
手縫いで布をつぎはぎしてつくる、とてもかわいい
ヘアバンド。
あたまに布をまくのがすきなわたしは
ほしい〜、つくってみたい〜と
飛びついた。


じぶんですきな布を持ってくるというのも
とても魅力的で
みなさん、ご自分で染めた布や
思いのある布をもちよった。


そして
カオリちゃんは、ちくちくと
手で縫うことをだいじにしてる。
このひ着ていたガウンのようなワンピースも
ぼちぼちと
時間をかけながら、手縫いしたものだそう。



たとえば、
高速道路にのらずに
下道を、のんびりはしるように
より道しながらつくったものは
きっと思いがいっしょに紡がれるんだろうな。


この日、みんなで縫った頭巾は
今ここでみんなとすごしている時間が
いっしょに紡がれる。


そして、カオリちゃんのつくるものは
あたらしい布をつかわずに
「あるもんで」つくる。
それはまいにちの暮らしのなかでも
同じように大切にしていることで
たのしいことや、しあわせなことは
いつもここにあって
ちょっとこころをむけるだけで
それは見つけることができる。


カオリちゃんは、いっぱい語らないけど
そこに居るだけで
そんな思いが、いっぱい伝わってきた。
頭巾を縫いながら
わたしはそんな思いを、
いっしょに受けとる。



そして
ひびたがうまれて
はじめて始動したろうそく夜。
ときにだっこしたりおんぶしたり
しながらの
小さな小さな教室だった。
さいわい今回
あかちゃん連れの方が、3組もいらしてて
手縫いの会に、あかちゃんつれてなんて
つくれないんじゃないの?
と心配していました。


しかし、おかあさんたち
おんぶして
立ったまんま
ちくちく。
立ったまんま
ごはんを食べ
立ったまんま
おしゃべり。
なんていうか、とっても元気!!
そして、みなさん頭巾をすてきに完成させていました。


それでわたし、
とても元気をいただいたのです。
あかちゃん連れて、いろんなとこに行くお母さんたち
とっても元気だなー
あのエネルギーはどこから?
なんて思っていたけど
今ならわかる。
なんだか、ちからがわきあがってくるのです。
今回いらしていたおかあさんたちも
とても元気で、とてもいい顔をしていた。
















広告を非表示にする