4月になり


ご報告


4月4日のお昼ごろ
わが家におとこのこが
うまれてきてくれました。


いろいろあって(とくにないけど)
お家でうまれたので
家族だけで、
ゆっくりと
ゆったりと、
あたらしい
小さい小さい家族を
むかえることができました。


まいにち、
この小さないのちを抱っこしていると
うまれてきたことが、
奇跡のようなことで
生きているということが
それだけですごいことで
すてきなんだと
思いださせてくれる。


なまえは
ひびた(日々太)と名づけました。
日々是好日の「日々」から。


まいにち、嬉しい、楽しいことや
幸せ〜なんていう日ばかりじゃなく
わがままで自分勝手なときや
思いもよらない悲しときや
さびしくてたまらない日もある、
でも、
それこそが「暮らし」であり
人生なんだと思う。
ぜんぶ丸ごと受けいれて、
たのしんで生きてほしい。
日々是好日。


未来のために、しなくちゃならないことをやるのではなく
今の自分をたのしんで、いのちを燃やしてほしいな。
そんな日々をつみ重ねていけますように。


あなたも、わたしも。




にんぷのときから
みまもってくださったみなさん
いつもあたたかい声をかけてくれてありがとう。
こころのこもったプレゼントをありがとう。
10か月間、ホルモンに翻弄されて(性格っちゅーもんもありますが)
どこまでもめんどくさい私ですみませんでした。
いちばんたいへんだったであろうやっちゃん(だんな)には、
ことばにならんくらい
感謝しています。ありがとう。


お産への思いなど、また機会があれば
書きたいなと思います。
まずはご報告+お礼まで。

広告を非表示にする