サダくんファミリー



きーこちゃんがテルミーをかけにきてくれた。
タイミングがあわなくてこれないというていたのに
「行こう」とおもってくれたことがうれしい。
夕方までやっちゃんが仕事で居なかったので
さんぽもしていなかったので
意識的にせっせとからだをうごかすべく
トイレをそうじしたり、掃除機をかけたり
布団をほしたりしていたら
サダくんファミリーがやってきた。


お茶をしながら
ここのところの、じぶんの気もちを
さだくんやきーこちゃんにはなす。


じぶんはなんて雑念がおおく、
すべてを思いどおりにやろうとしてるのか、
それでかべにぶつかっては、
パニックになっているということ、などなど。


そして
きーこちゃんがいかにナチュラルに出産できたのか
とおもうと、尊敬してしまう。


でもさだくんやきーこちゃんは
そんなことはない、と。
にんげんなんだから
きーこも同じだったよ、と。
気もちに波もあったし
ずっとゆったりなんかしていない、と。


そして聞けばきーこちゃんも、
予定日より2週間おくれで
ふたりともうまれたそうな。
2週間!?
だったらまだまだ自分も待っていていいんじゃん。
からだのちからがぬけていく。
予定日なんてあってないもの。
ほんまにそれぞれ自分のペースと
タイミングがあるんだな。


そして
きーこちゃんも人間だったこと
(今のわたしにとっては「女神」だったから)
そして
だんなのサポートなしには生きられない(は、いいすぎか)
浮き沈みのある女子だったということ。(これもいいすぎ)
みんなおなじ壁をのりこえてるんだということ
それだけで、わたしは
肩のちからがぬけていく感じがした。


お茶を飲んでから、ちゃんとテルミーをかけてもらった。
足の三陰交、仙骨、おなかなど
我流でしていたやり方とは、
あきらかにちがうあたたまりかた。
そして、たべもののはなし、子育てのはなしを、すこしした。
きーこちゃんはふしぎな人。
わたしはきーこちゃんにたいして、
話すことより、聞きたいきもちがわいてくる。
が、きーこちゃんはあまり話さない。
きーこちゃんも聞く人なのだろう。
いっぱい話した感じではないが
話したいことを話せるひと。
ひさしぶりに、やっちゃんいがいの人と
こころをひらいて話をした気がする。


やっちゃんがかえってきたので
みんなで晩ごはんをいっしょにたべた。
かぼジャガ(肉じゃがにかぼちゃがはいったもの)
きんぴらごぼう
大根とほうれん草のみそ汁
いつものうちのごはん。


サダくんたちがかえったあと、
また夜散歩。
どんどんコースはきびしくなり
11号線の横断歩道の階段を
3往復、空港大橋を1往復。


おなかが張ってきたら
よけいに早歩きを心がけて
天然の陣痛促進。


いつもは、やっちゃんと
ぐだぐだ私のはなしを聞いてもらうことが
メインのようなさんぽだったけど
今夜はなにも話さず
だまって、からだのこえを聞きながら
トレーニングという感じだった。


帰ってきたら
ねむくてねむくて
せっかくテルミーのちゃんとしたやり方を聞いたのに
夜はかけることができず。
やっちゃんに、あしの付け根をふんでもらっているうちに
寝てしまったそうな。
きーこちゃんのテルミーが効いたのかな。
それともスパルタさんぽの疲れか。
めずらしく
朝まで目をさますことなく
ぐっすりねむれた。




おやつはオーガニックチョコのブラウニー焼いた

広告を非表示にする