休日




ろうそく夜喫茶室はおやすみに入りました。
すこしづつ、あたらしい家族をむかえる準備をしています。
今日は天気がよいので、
おむつをたくさん干しました。
ありがたいことに、
おむつやあかちゃんの産着
いろんな方からたくさんいただきました。
感謝。
そういえば、3番目のムギのときにも
ほとんど、いや
なんにも買うことなく
準備が整ったことを思い出すな。
またこのたびも、なんにも買わず。


そしてまだ
うまれてもいないのに
使いこんだおむつをせっせと干すのは
ふしぎなきぶん。
今はまだすこし寒いけど
もうすぐやってくる春をかんじながら
せっせと干した。







先日はお休みの日に
ひさしぶりに家族で出かけました。
場所は香川の山のほう。
お弁当つくって、おやつもたくさんつくって
写真家の十亀雅仁さんのおうちにあそびに行ってきました。
関東から移住してきた十亀さんは
築150年の家を、非電化で暮らしている。
炊事やお風呂は薪で
お水は山からの湧き水。
畑と田んぼをやりながら
犬ちゃん3匹と
ネコちゃんと
ポニーと、いっしょに暮らしている。
おばあちゃんのお家へきたような懐かしいお家。


日当りのいい場所に布をしいて
お弁当をみんなで食べてから
十亀さんに、家族の写真を撮ってもらった。
見晴らしのいい山のうえで。
5人家族だった記念に。
またひとりふえて、
今の5人の感じがどう変化するのかも
まったく予想できないけど。


十亀さんの家や、庭(山)や、
十亀さんの人柄のおかげで、
それとも動物たちがたくさんいたおかげかな?
子どもたちも、さいきんメンドクサイお年頃だったのに
のびのびと素直に、ここの場所を楽しんでいて
わたしのほうがビックリだった。
いつもなら、どの子かがどくれ(スネる?)たり
けんかがはじまったりするのに。
そのことにとても気をつかうのに
この日は
みんながそれぞれに楽しそうだった。
わたしもすごく素直に優しい気もちになれた。
やっちゃん(だんな)はどこにいてもあいかわらずのマイペース。
帰り道では、みんながなんども
「ああ、おもっしょかった」というていた。


とにかく写真を撮ってもらえたのがうれしかった。
家族写真なんてはじめてだ。
十亀さんにであわなかったら
こんな「うちの家族らしい」かたちで
誰かに写真をとってもらうなんていうことは
まず無かったと思う。
あたらしい家族をむかえる準備はととのった。













広告を非表示にする