つれづれノート




おなかもすこしづつおおきくなり、
よく動いているのをかんじるので
いつも「ああ、ひとりじゃないんだな」とおもいながらすごしています。
4人目とはいえ、上の子たちはすでに
手をつないで一緒にあるくような年齢をすぎてしまったので
ずいぶんと軽やかな生活になっていたのに
またやってきた、この「ひとりじゃない」感覚。


はじめての子育てのときには、
この感覚になかなか慣れなくて
楽しみよりも、
しんどいような、不自由さのような気もちをのりこえるのに
ずいぶんと時間がかかった気がする。
今おもえば、それが親になることであるし、
家族をもつことの意味だったんだとおもう。
のりこえたものが大きいとかんじたからこそ
子どものことも、じぶんのことも、深く大事だとおもえるようになった。


それにしても
まいにちほんとうに眠たくて眠たくて
夜8時か9時には布団にはいっている。
昼間はわりといきいきと働いているんだけど
夜になると、ぼうっとして、布団にたおれこんでいる。
11月は毎週のようにイベントがあるんだけど
だいじょうぶかな、わたし。
週末はおんせんマーケットです。
高松の仏生山温泉へ。
焼菓子やサンドイッチをもってゆきます。
たのしみすぎるー



広告を非表示にする