いるもの いらないもの




30才半ばくらいまでは
メイクというものをしていた。
ずっとしてないようにおもわれているが
たしかにしていた時代がある。
はつらつとしていたころは、
メイクもしっかり肌になじみ、
はつらつ、若々しい、みずみずしい、そんな感じ。


でもそれからは、ぴたりとしなくなった。
自分の人生に必要ないとわかったからだ。
メイクアップの楽しさや、こうしたらもっと良いというのも
興味がない訳ではない。
たぶん、どちらかというと好きなほう。
しかし、
わたしには、もう必要ないとわかってしまったので
わたしはそれを手放した。


40代になったら
もういちどメイクしようと
少し前までは思っていたが
あとちょっとで40代かーと思ったら
やっぱり必要ないと思った。




今週、かんちゃんとあみちゃんが
ぽのぽのウォークの四国巡礼をおえて
ふたりで、ライブのツアーをします。


ご縁あって、このろうそく夜でも
うたっておどってくれることになりました。


ぽのぽのウォーク四国巡礼がスタートしたころの
かんちゃん、あみちゃん、そしてうずちゃん。


それを終えて、アースデイ神山で再会した3人。
前にあったときと
顔が、表情が、ちがってみえた。
なんというか
人として、積み重ねたものが、顔に刻まれているというか
とても強くて美しい。
うまく言葉では表せないのだけど
そういうものにこころが動かされるのです。
必要なものは、多くなくていい。




静かな静かな ろうそくライブ


「 いやしの唄と祈りの舞 」



ほのぼのライブ


沖縄 四国の巡礼の旅で出会った、かんとあみ
(現在も四国88ヶ所 お遍路の道を歩いています。)

大地を歩くことで、自分自身を浄化して 水の流れとなり 大地を癒していく
祈りのウォーク ぽのぽのマーチを6月のはじめ終了して、そんなメッセージを
唄と舞にたくして 各地をライブします

唄うこと舞うことで祈りを伝えていきます


祈りの歌と舞



唄 管みなこ

天からふりそそぐ歌声 巡礼の旅 自然の暮らしからわきだす、自作の曲や
旅であった、うたをうたう   彼女の歌声は聞くものの心に深く響きわたる。




舞 あみ

北インド古典舞踊 スーフィカタック 森羅万象に身をまかせ 流れるような
生き方そのものを舞う 癒しの踊り手
北インド古典舞踊「カタック」とイスラム神秘主義スーフィー」が融合した
「スーフィカタック」をインドデリィー在住のアンジャリ チャットルベディに師事
愛と光 神秘の踊りを学ぶ




ほのぼのライブスケジュール

6/7 徳島・松茂 ろうそく夜
6/8 徳島・美馬 ひだまりむすひ
6/9 南あわじ みつい家
6/21 和歌山・高野山 凡音舎
6/22 神戸・塩屋 yumahare
6/23 大阪・天保山 天満屋ビル ハaハaハa



  - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




とき 6月7日(金)
   18時会場 18時半開始
    (ろうそく夜は営業日ですので、
    それより早くおこしいただいても大丈夫です!)

ところ ろうそく夜

予約前売り 1000円
当日    1500円 小学生以下 無料
   *ドリンク1オーダー制


☆タイカレーなど軽食あります。


☆駐車場に限りがございます。お近くのコインパーキングをご利用下さい。
(住宅地のため路上駐車はご遠慮下さい!!)



メール or 電話 or FaceBook にてご予約をお受けします。
090-2894-6271
rousokuyo@kba.biglobe.ne.jp

広告を非表示にする