趣味ってなに?



梅雨に入ったそうで、雨と風がすごい。
いきなり台風のような、よこなぐりの雨がふっている。


このごろ、毎日台所に立っていて
食べものをつくるか、それ以外のときはそうじをしている。
そこにずっと気もちをもってきているので
たのしくて仕方ない。


子どものころ、「キッチン」という映画をみた。
吉本ばなな原作の。
どんな話しだったかはすっかり忘れてしまったが、
「わたしがこの世で
いちばんすきな場所は
台所だと思う」
というのだけが残っている。
今もときどき、サントラの音楽と
この言葉だけを思い出す。


いろんな人に何度となくいうているが
台所がすきというのと、
料理がとくいというのとはちがう。
そうじがすきというのと、
家中いつもきれいでピッカピカというのとはちがう。


ピカピカの日もあるけど
そこまでの日もある。
おいしいものができる日もあれば
それほどの日もある。


どうかできていないところを見ないでほしい。
走るのがすき、というのと得意というのは
ぜんぜん別のはなしですから。


それでもわたしは
台所仕事が大すきで
そうじや片づけが、大すきなのです。


上手になりたいとも、得意になりたいとも
ほめられたいと思った事も
いちどもありません。
自分の中にしか、こたえはないのです。




広告を非表示にする