読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちがあたらしい



この春は花見にも行かなかったが
いつもの春よりも、春らしい。

いちばん下のムギが小学校になり
ランドセルを背負って帰ってくるのが
不思議で、嬉しくて、とても楽しい。
いままでずっと車で送り迎えしていたので(けっこうな距離と時間)
自分で行って、帰ってくるという
あたりまえのことが
仕事上、ほんとうにありがたくて仕方ないのだ。
これまでできなかった
店のあれやこれや
どんどん、楽しく考えられるし、実現できそう。
そして
キラッキラッ輝いている
楽しそうなムギをみていると
毎日が新しいことばかりの喜びにあふれていて
こっちまでおなじような気もちになる。


きのうは久しぶりの友だちが夜な夜なやってきた。
子どもたちのすきそうなアイスクリームケーキと
手づくりのばら寿司を山ほど持って。
そういうときは、うちは餃子と決めている。
子どもたちもみんなで包んだりして。
「餃子がいい」というリクエストももらっていたし。
この日は入学おめでとう+こんやくおめでとうパーティー。
もうすぐ結婚するというふたりは
私からみたらまだまだ若輩者のようにも見えるが
ほんとうのところ
心の底ではずいぶんとおとなのように感じている。
おとなになってから出会ったふたりだからだろうか。
お互い一緒に居て、とっても楽なんだそうだ。
うちは子どもが5人いるようなもんで
いっつも誰かしらがワーワー騒いでいるし
みんな人のせいにして、おこったりけんかしたりしている。
そして、やっといろんな気づきがあって
すこしだけ成長したりしている。
まだまだ、このふたりには届きそうもない。
ばら寿司もうまく作れない。












広告を非表示にする