イワサトミキ展ののち。


ロングランでおこなわれたイワサトミキ展
「yona-yona」でしたが
大好評ののちに幕をとじました。
おこしくださった方、ほんとうにありがとうございました。
2度、3度と足を運んで下さった方もいて
県外の方もいて
いろんな出会いがありました。


ミキちゃん、ほんとうに素敵な女の子で
伏し目がちな目とながいまつ毛に、
(失礼だけど)思春期の女子をおもわせる魅力がありました。
同じ四国内とはいえ、週2日は来ていたでしょうか。
ごはんのようにかき氷ばかりたべていました。


ブログで紹介しようって思っていたのに
期間中、いっさい公開せずのかわいいグッズたち。
もはやまぼろしでしかありません。
写真すらとれていないのだから。
唯一カメラにおさめていた「ハタの家」
親指の先ぐらいの、ちっちゃーい家。



そして忘れてはならないのが
オープニング記念演奏会。
トナリセッションズのミヤタケタカキさんと
ミナクマリさんのコラボライブ。
「ジンジャーリリーツアー四国編」
これもろうそくのあかりの下、
静かな静かなろうそくライブ。


ミヤタケさんといい、ミナクマリさんといい、やさしい声にウットリしました。
生の声にこんなに惹かれることってなかなかないんじゃないだろうか。
それと、ギターと、シタールと。
時間そのものが、ゆめのような、まぼろしのような。
またいつか、ちかいうちに、もういちどききたいな。
演奏するうしろにかざった、ミキちゃんのブルーの絵、
ぴったりだった。




広告を非表示にする