読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラスのコップ。



ガラスのコップが大すきなんです。
そもそもコップが大すきなのだから、ガラスもやっぱりコップがすきです。
めったに出会えないけれども
ときどき出会う、「これこれ!このかたち!!」
そいうものに出会えると
胸の奥がキュンキュンするのです。


好みは透明のもの。
できれば手ふきがいい。
ほどよい厚みがあるといいけれど
厚すぎるのはちょっと。
模様や気泡は、なくていい。
でもつい入っちゃったくらいのなら
あるのがいい。


ここまで書いて、
どんだけわがままいうんだろうーと
ガラス作家の方は思うでしょう。。
でも、ほんとにここまで書いて
この好みの条件は
あらゆる物にたいしても共通してる。
作為がないことを作為とした
そんな引き算の感じ。


ガラスのコップ、いろいろ入荷しています。
久しぶりに胸キュンなコップがやってきました!




広告を非表示にする