わくわくのとびら?


モロッコから、ワランワヤンのかわいいかごが届きました。
革の持ち手の感じも、かたちも、すごくかわいいです。
浅くて四角いのはスリッパをいれてもいいし
ピクニック用にしても、きれいにものがおさまるので
すごく便利です。
写真以外にもワンハンドルのかごなどいろいろ。
かごのおかげで店の中が、草のいい香り。
ワランワヤンのかごといえば
かご好きにはたまらんっと思います。



話はかわって、、、
修学旅行を目前にした小6の
わが家ののびたくんが
毎日のように歴史を予習?しらべている。
ふとんに入っても
「おおえのおおじとなかのおおえのおおじっておなじひと?」
とか
「ほうりゅうじたてたひとってしょうとくたいしってしっとる?」
とか
「しょうとくたいしのおとうさんのなまえしってる?」
とかいうてくる。
親は「うるさいわーはよ寝ろー知らんわー」といいながらも
ふと
べんきょうとはこういうことかと思う。
これから目の前におこるわくわくすることを
よりたのしくおもしろいものにするために
わくわくの向くままに、自分のアンテナをとぎすます。
知識をふやすことだけがべんきょうだとおもっていたが
アンテナをとぎすます作業や過程がべんきょうということか。
それならその「わくわく」につきあってあげたいなと思う。


広告を非表示にする