読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月経血コントロールのお話会のはなし


きのうの教室は、学びの場。
月経血コントロールについてだったが、
「女性とは」とか「命とは」というところまでいくような
壮大で、ふかいお話会だった。
「お話会」だけの内容で、どんだけ人が集まるかな?
と思っていたけど、お問い合わせ殺到だったのです。
きっとみんないろんな思いが
あるのでしょう。
すごく待たれていた内容だった気がします。


講師として来てもらったひらやませいこさん。
カワイイのに男前な感じで
関西弁でテンポがはやくって
みんなが話に聞き入っていました。


そして、こころとからだってつながっているんだなー
ということ、
ありのままをうけいれる、
じぶんらしくいる、
からだのこえをきく、
いつも考えていることだけど、あらためて
聞いているみんなで共有するのがいいよなーと思う。


ほんの数時間だったけど
来ていたみんなが、自分の内面にむきあった時間だったので
すごく、いい顔をしているように思えました。


内容がどんなんだったかを、ここに記しときたいけど
あまりの幅広さに、あたまがまとまりまへーん。
おいおい書くことにします。


このごろのわたしの人生のテーマは
「冷え」をどうするか。


ごはんは、じゃが芋、里芋、さつま芋、と
からだを冷やさないためにと
お芋カーニバルでした。

つづくー

広告を非表示にする