つくる手


先日、IVORY+の安藤由紀さんの
「木のおはしをつくろうー」というワークショップをおこないました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
ワークショップはときどきおこなっていますが
「じぶんがつかう道具をつくる」というのが
すごくいいなーと思います。
ひとりではよくわからなくて、うまくできないからといって
ワークショップを開いたり、参加していただいたりしてるのですが
こんなふうにみんなで教えあいながらたのしく作るというのは、
できあがったものたちも、とても嬉しそうなのです。


これはおはしをつくる手。


そしてこれは?


カメラの中に、よくにた画像をはっけん。
ふうたが学校でエコたわしを編むからと
かぎ針をさがしたけど
すぐでてこなかったので、「ほな作る」と
ストーブの薪の細いので、小刀をつかって即興彫り。
極太のかぎ編み棒ができました。
「ないならつくる」の気もちが育っているなーと嬉しくなりました。

広告を非表示にする