ぼんやりのじかん



椅子とタイルが、
モロッコかどっかの庭先のようにみえてうれしくなった。


色が素敵なvisionary scheme Riuの椅子。
ぼやーっと薪ストーブの火をみてるのにちょうどいい椅子。
このごろ椅子にもとめるものは
みための美しさよりも、ちょうどよさ。
のんびりとした国の人がつくった
ちょうどいい椅子がいいなあ。
Riuくんの椅子は、そんな感じ。






いまよく聴いているのは一二三(ひふみ)。
20日に東林院でライブがあるのですが
イベントと重なって行けないので
お店でずっとずっとかけている。



このうたがいちばん好み。
CDもありまっせ。

広告を非表示にする