秋はおさんぽまるけっと


今日から、神山でのイベント「か・み・や・まるけっと」がはじまりました。
前回までの、芝居小屋「寄井座」から場所を変えて
今回は4日間にわたって、上角商店街周辺の空き家、空き店舗、公民館などを利用して
お散歩しながらアートと手づくりとおいしいものを、あるいて、みて、あじわうという
なんとも秋らしい企画。
ろうそく夜は、道の駅の裏手、上角商店街の端の方で出店しています。
端のほうなので、同じ空間で「すだちネット」を作って売っている写真家の
幸田さんが、「しよる」という看板をつくってきた。
「しよる」は「やってるよ」という意味。
でも来るお客さんは、ウチの屋号だと思ってるよう。なんでもいいけどね。
あと、同店ではイラストレーターのひらたるんさんの絵の展も行っています。
またほかのお店もかなり楽しいので、秋のおさんぽにぜひ神山におこしくださいねー


ろうそく夜のお店もやっています。
日曜日は、まるけっと、にこにこ市のどちらにも出店しています。
ぜひぜひあそびにきてくださいねー





か・み・や・まるけっとVol.5 暮しとアートの蚤の市

今回は、寄井座を飛び出して
神山温泉と道の駅に挟まれた上角地区の旧道沿いで展開します。
観て、歩いて、買って、味わって、また歩いて。
芸術も食欲も運動も、秋のお楽しみをフルコースでどうぞ。



【とき】11月3日(祝)〜6日(日)10時〜16時まで
【ばしょ】上角地区 旧道沿い 周辺
※雨天決行


10/30〜11/6は、神山アーティストインレジデンスの開催期間でもあります。
今までの会場の寄井座や今回の会場付近で、作家の作品が展示される予定ですので、
両方楽しんでいただければと思います。

広告を非表示にする