ろうそくの夜


静かな静かなろうそくライブ、が
静かにおわりました。
たくさんのおめでとうや
かわいらしいお花、
おいしいお酒や、おすそわけをもらいました。
来ていただいた方、ありがとうございました。


当日、わたしのしたことは、あっさりしたサンドイッチと
秋のくだものをつかったケーキを焼いただけで
ライブは、ぜんぜんイメージできずに(やったことないから)
準備もなにしたらいいかわからず、右往左往していた。


夕方ちかく、どしゃぶりの中、
愛ちゃんがやってきて
ひささんやマリコさんが、うちを一瞬にして
ライブ会場にしてくれた。
お天気がよくなくて、どうなるのかなーと思っていたけど
はじまるころには、雨はあがり
稲光だけが、とおくのほうでひかっていた。


昼にともえちゃんが「よかったらつかう?」といってもってきてくれた
たくさんの手づくりのろうそくが、
いつのまにか愛ちゃんのまわりに灯されて
ほんとうのろうそくライブになった。


お店がちょうど予約のお客さんでいっぱいになったとき
雨がすこしだけふってきて、
風が、竹の風鈴をカラーンとならしていった。
雷がひかって、ろうそくの火もゆれて
泣きそうになった。
愛ちゃんの声につつまれて
ろうそく夜になった。


あたりまえのことが、奇跡のように思える毎日が
早くも1年すぎた。
ちょっとだけ、やりかたがわかってきた。
いろんなことの。


これからも、どうなるのか知らないけど
ちょうどいいかんじに生きたい。

広告を非表示にする