みどりをかざる


庭にはいろんな草や木が生い茂っているが
植物となかなか仲よくなれない私は
ほったらかし栽培
ときどき水まきや、さんぽのときにひろってきた草をかざるときもあるけど
虫がいっぱいの夏は、家になかなかみどりをかざる気にならず
かれたあじさいがひとつ、ころがってるていど。


でも、いっぽん枝を水にさすだけで
こんなに気もちがかわるものかしら?





知っていたつもりだったけど
じつは何もしらなかったんじゃないかしら。





le corsageのはまさんの手にかかると
庭にある、虫に喰われてよれよれの木々と
作歌ものの、土やガラスのうつわと
店においてあるボロボロの古道具が
いきいきと、「はまさんありがとうー」といっているみたい。


店の中が、清々しい空気につつまれて
ぐんぐん前むきな気もちになる。
私は、じつは何もしらなかったんだな。





はまさんの、草花の会、
自分も参加したいので、月よう日におねがいしました。
ちょっとした、草花とのつきあい方を知るだけで
日々のくらしが変わりますよ。





草花の会 (くさばなのかい)



9月26日(月よう日)13時から


場所 ろうそく夜
   近所をさんぽして、季節の草花をとりにいきます。


定員 8人ぐらい(予約制)


ご用意いただくもの: 草花を生けたいと思ううつわを2つ
            (こわれないようにお気をつけておもちください
           ハサミ しんぶん紙、エプロンなどよごれてもいい服そう、ぼうし


参加費: 2000円 (お茶菓子つき)

お問い合わせ、お申しこみはろうそく夜まで

  *ろうそく夜は定休日です

広告を非表示にする