読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくる学校


今月のおわりの週の、日ようびと月ようびに
ろうそく夜を会場にして
2日間だけの「つくる学校」を開講します。
詳細は、ちかじかのせるとしまして


暮らしのなかで、「つくること」をたいせつにしている7人の作家たちが
学校という舞台となるろうそく夜で
それぞれが小さな小さな教室をひらきます。
テーマは「学校」。
だからって、教え、教えられるというものではなく
みんなでたのしくつくる。のが目的。
ワークショップまつりというところでしょうか。
彼らのいつもの作品も展示しますが
ちょっとしたもの作りを体験できる。
それが今回のメイン。
ちょっとしたものなんだけど
みんなでつくるのって楽しい!!ということを
すこしでもかんじてもらえるといいなとおもいます。


先日、つくる学校会議をしました。
はなしはあっちゃこっちゃとびまくりますが
さすが、つくる学校の各担任たちは
ものづくりを生業としているだけに
イデアや、行動が早い!
おもしろいイベントになりそうです!
この日は、各クラスの入り口にはる看板をつくりました。
廃材の木をだれかがもってきたら
ペンキをだれかがもってきて
だれかが穴をあけていく。
それぞれにできることを何もいわず動いていて
すごいなーとおもう。


ちなみにろうそく夜は、授業はせずに
給食当番。ゴハンやおやつのテイクアウトメニューをつくります。


写真は、各クラスの看板を、それぞれが書いた。
同じことをやっても、みんなちがうのがいいね。


2日間だけの つくる学校


6月 26、27日(日、月) 11時から17時
ろうそく夜にて

くわしくは、またのちほど。

広告を非表示にする