か・み・や・まるけっとのあと


ほしいなあとおもっていたものが
あるひ突然、玄関から「こんにちはー」といって
うちにやってきたのです。


そんな、絵本のようなことが
ほんとうにおこってしまったのです。


くわしくはあとで語るとして


先日、か・み・や・まるけっと vol,4に
出店させていただきました。
久しぶりのまるけっとは、よいお天気で
たくさんの方に来ていただきました。


見のがしてしまいそうな小さな街道のなかにあるいりぐち。
トンネルを抜けると、ふしぎなお祭り。


今回もいろいろおやつを持って行っておりましたが
昼すぎには完売!
コーヒーや、ホットジンジャーもうりきれてしまいました。
ほんとうにありがとうございました。
今回から、古道具などもならべることにしています。


ばたばたと今回はほんとうに忙しく、
ライブもほとんど見のがしてしまいました。
でも、あい間でのぞきにいっていた、ほかのお店や
アートの展示のなかで、ひとつ気になるものがあって
でもでも、きになりながらも
悩む余裕もなく、どうしようかな、帰りにあったら買いたいな、
と思っていたもの。
でも、お店はしまい、残念。またであえるかな?
と思っていたもの。
それがせんじつ、
うちにやってきたのです。
すてきな出会いとともに。


手にのるくらいの木靴。フランスからやってきたんですって。


わたしがなんどか、この木靴を手にして
もんもんとしてる姿を気にかけていてくださっていたそうで
神山から、わざわざろうそく夜をたずねてきてくださったのです!!
こころがあったかくなるプレゼント、
うれしいな。ありがとうー

広告を非表示にする