読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごと 2


おしゃれに見えるもの、きれいに見えるものに
きょうみがないわたしは、なんなんだろうとさいきん思う。


きほんてきに、お化粧はしないし
髪の毛もながいことのばしっぱなし。


服は、ほとんど同じものをくりかえし着まわしている。
きれいだったりかわいくしているお客さんをみると
いつも、「かわいいな」とはおもうけど
だからといって、おしゃれなんかもしない。


でも、生活のなかで
すきなものにたいする執着はつよい。


すきな衣服は、ももぐさのサロンと
えみおわすのポケットシャツや、スカートが定番。
たくさんはもっていないので、
日々きまわしている。
あとはタイパンツがすき。ゴムのはいったのより
ひもで結ぶ服にひかれる。
冬は、だんなのおばあちゃんの手編みのセーター。
そして、ユヌプラスの藍染めのエプロン。
マフラーは手織りのもの。


ひとからみると
チベット民族か、モンゴルのおばあちゃんか、
そんな感じに言われるが、
じぶん的には
それが最高のほめことば。



ひとりのときつくるエスプレッソ。朝のむと、あたまがしゃっきりします。

広告を非表示にする