明日から冬休み


ろうそく夜での、ろうそく作りのワークショップを行いました。
講師(司会?)は花水木のともえちゃん。
ろうそく夜、だけにろうそくづくりはわたしもとても興味があって
ひまな昼間に、わたしも参加しました。
ハチの巣のかたちをしたハニカムシートをちぎって、
ドライヤーや手のひらのぬくもりであたためて
麻ひもの芯にはりつけるというやり方と
湯煎でとかしたみつろうに、芯をなんどもつけて
太らせていくやりかたと
両方させてもらいました。
ゆったりと、もくもくと
ろうそくをつくっていく作業が
今のきぶんにぴったりで
とても楽しかったです。
ともえちゃんの
「きょうはあそんでいってください」とか
「ターシャテューダになりきってつくってください」と、
いちいち言ってることばがかわいらしくて良かったです。
2階では、唯一いたお客さんのお二人が
フエルトボールをちくちくと刺して
クリスマスのかざりをつくっていました。
冬には手しごと喫茶もいいなーと思いました。



子どもも学校からかえるとさっそく参加。
かわいいろうそくをたくさん作りました。
サンタさんと担任の先生に
プレゼントするそうです。

広告を非表示にする