読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃしんてん


今日はヤスミ。
保育所の先生に 「写真展に行ったら、ムギの写真があったよ」
と教えてもらったので、
親ばかふたりでノコノコでかけていった。
ほかにもいっぱいすることがあったのに
現実逃避には、写真展はぴったりだった。


across the finder.第1回グループ展
『tic tac.』


20代の子たち15人のグループ展だったようだが
これがとてもよくて。
うちのお店にきてくれたおきゃくさんが
たまたまそこにいたムギを撮ってくれてたのだけど
わが子の写真はさておき、
ほかの、たくさんのなにげない日常に
写真の腕はわからんとして、すごいチカラをかんじた。
ていうか、じぶんが今欲していたものだったんだと思う。
15人いるだけあって、写真の数もたくさん
ギャラリーの中めいいっぱい貼ってあって
それもそれぞれに格好つけることもなく
早いもん勝ちくらいの感じでぺたぺた。
そのねらってない感じと、たくさんの切り取られた日常と
1階のカフェのカチャカチャいう音とがとてもよいリズムで
胸にここちよくはいってきた。
このまんまでいいー
わたしのいちばん落ちるかんじ。
このかんじがすきー
そう思わせてもらった。
ちょうど今日が最終日だったそう。
来てよかったです。

広告を非表示にする