織り物教室



すこし前のはなしになるけど
織りをさせてもらいに、織り物作家のやまちゃんの家に
石けん作家のともえ姉さんといっしょにおじゃましてきた。
やまちゃんは、奄美大島で10年ぐらい、
織り物をして暮らしていて、
そこで出あったしろちゃんと、子どもと犬と、
しろちゃんの実家のある徳島に、最近やってきた。
しろちゃんとやまちゃんの家はさつまいも農家で
さつまいもをしながら、しろちゃんはひょうたん作り。
やまちゃんは、織り物をやっている。
家の中は、やまちゃんのすてきな手織りの布と
しろちゃんのひょうたんがところどころにならんでいて
あとは、織りのためのかわいい、いろんな糸、糸、糸。
わたしもともえちゃんも、見た瞬間きゃーとさけんだことは
いうまでもありません。
そして、やまちゃんが適当に(!?)縦糸を準備してくれてたので
すきな糸をえらんで、自由に自由に、
かわいい、布を織っていきました。


とんとんからり、とんからり。
とんとんからり、とんからり。


見て見てー
かわいいだろうー
わたしのほうがかわいいっ
ほんまやなー、ふたりとも上手いよ。
私って天才とおもう。
才能があるんよ。
あるあるー
織り機買おうかな。
買い買いー


そんな会話をかってにして
まったく縦糸をはる苦労など想像もせずに
気分は織物作家。
やまちゃんは、ほめ上手。
でもほんとうにはまります。
織り教室、ときどき行きたいなー。

広告を非表示にする