ちいさい子どもの暮らし

ヒビタが保育園へ行きはじめて2ヶ月がすぎようとしている。 今までうえの子達が通っていた共同保育所へではなく ちかくの認可保育園。 はじめは、とても悩んだ。 共同保育所へは8年も通ったし、 あの素晴らしい木の園舎は建てるところからかかわったし、 …

ミライの学び舎

3日間のリトリート「みらいの纏う 食べる からだみつめるのひ。」 淡路島の素敵な貸別荘にて 2日目の夕食、どいちなつさんの「季節の台所」、お手伝いしてきました。 会場はまだ、お昼のささたくやくんの 「料理をしない料理教室」中。 まずは朝から別の場…

喫茶室より

長らくお休みをいただいておりましたが 今月11日より、喫茶室を再開します。 ちょくちょくお休みをいただいてしまい、 大変ご迷惑をおかけいたしました。 あいかわらずのマイペースで 喫茶室もボチボチとはじめたいと思います。 日々太も、楽しそうに保育園…

いまここに

子どもを育てる環境に身をおいてから 気になる子とか、発達障害、学習障害など ちょいちょい耳にするのはわたしだけではないとおもう。 そしてそのことをくわしく知ろうとすればするほど 「これはわたしのことだ」とおもうときがあった。 9年間の義務教育の…

毎日おべんとう

はねたが中学生になり、毎日お昼はお弁当を持っていくことにした。 中学校は小学校とおなじで給食があるのだけど はねたはいろいろあって(いろいろではないけど) 小学校のあいだ、ほとんど給食をたべなかった。 たべられないというより 自分の意志でたべな…

おもいをつたえる

笑うとか泣くことで 「じぶん」をあらわしていた時期をこえ 1才をすぎる今、 いやだ!とまるでことばにするように 首をよこにおおきくふる。 すきなごはんを口にもっていったときは いっぱいほしいから、いっぱいいれて!と言わんばかりに あああ〜ん!!と…

1さいのたんじょう日

人生初バースデーケーキは豆腐ガナッシュのロールケーキ。 おなかがはりさけるほど食べたいちにち ひびたがうまれてきて、1年がたちました。 桜の花が咲きほこる 1年まえのこのころ、 家族だけにみまもられて ひびたは わが家にきてくれました。 あのとき…

春になってからのおもい

毎年おなじようで、やはりいつもとはちがう春がきました。 まえの春は、かぞくがまたひとりふえました。 それからこの1年、ほんとーうに 長かったようで、あっという間で、 しんどかったようで、とてもたのしくて、 ほんとうにほんとうに ただひたすら、や…

臨時休業のお知らせです

子どもが体調不良により、2月の喫茶室は臨時休業とさせていただくことになりました。 大変ごめいわくをおかけしますがよろしくお願いします。 3月からの予定はちかじかホームページにてお知らせいたします。

TABI食堂のこと

水がながれるように、 時間がながれている。 子どもたちはどんどん大きくなるし 奇跡のような すばらしい日々は とどまることなく 手のひらからこぼれおちる。 わすれてしまわないようにと 日々のかけらをひろいあつめて ここに残しておきたいのだけど その…

広木克行さんのはなし

子育ての心は 花を育てる心に似ています 美しい花を早く見たいからといって 自分の想いのままに すこし出かかった花の芽を 指で引っ張って伸ばそうとしても 花は決して育ちません 本当の花を咲かせる前に 根こそぎ引き抜くような子育てを していないといえる…

わたしのミシン

去年くらいから、わたしのミシンの調子があまりよくなくて 縫いものへの意欲がうすれつつあった。 それでも、手縫いというよさも知っているのでなんとなく ちくちくはしていたのだけど やはり、服とかぬうときは ミシンがなあ、、、 と、いうかんじで あたま…

おへそ塾のこと1

9月とばして10月になりました。 「ともちゃんのブログ、お盆で止まっとうよ」 と、ひとに言われるまでブログの存在をわすれてしまっていた。 まいとしまいとしいうているが わたしのいちばんすきな季節。 1年のなかで、じぶんにとっていちばんあたまが冴え…

おへそ塾のこと2

まなべ商店 さてさて おへそ塾。 暮らしのあり方はそれぞれで みなさんのお話をききながらおもったことは 「毎日かならずやることがある」というのがおもしろい。 珈琲を豆からていねいに淹れる、というひと まず窓をあけて風をいれかえる、というひと 神棚…

夏やすみ

お盆の喫茶室は 12日(火)、 15日(金)、 オープンいたします。 よろしくおねがいいたします。 7月からお店をときどきあけるようになって まいにちが修行のよう。 たまに人に、 「4人もお子さんがいて、赤ちゃん連れて お店やっててパワフルですね」 と言…

子どもの衣

今週の喫茶室 30日(水)と1日(金)です。 お昼ごはんあります。 子どもの服は、ほぼお下がりを着せている。 ひびたが生まれるときも、たくさんのお下がりの産着をいただいた。 真っ白なダブルガーゼや、フライスの肌着。 白くって、新生児っぽくて、あっと…

 なんもできんのはなし

あかちゃんにおっぱいをあげている時期というのは あたまの思考回路が そうしていないときとちがい 筋道をたててものごとを考えるということができない。 これは4人の子育ての どのときもそうだったのだけど からだがおっぱいをつくっているとき特有の 「考…

喫茶室より

7月 今週の喫茶室 15日(火)と18日(金)です。 お昼ごはんあります。 16日(水)は東林院でのヘンナまつり 19日(土)は落合ブルーベリー園オープニングイベント いずれも、かき氷やさんします。

ときちゃんのガラス

「黒川登紀子 ガラス展」 が、おわってしまった。 さっき、ガラスのうつわたちをひとつひとつ 新聞紙でつつんで、持ち主にひきわたしたところ。 持ち主って、登紀子さんですが。 期間中、たくさんの方が ガラス展に来てくださいました。 ほんとうに、ありが…

TABI食堂にあいにいく

高知へ行ってきた。 去年のクリスマスあたりに行っていらいの。 もくてきは こないだ高松で聴いた、ささたくやくんのライブをみて こんどは高知でTABI食堂をやると聞いて どうしても食べてみたかった たくやくんのローフード。 それで、流れるように高知にた…

ここにあるもので  その二

きのうとはちがう、きょうも 同じテーマの人と会う。 ろうそく夜での小さな小さな教室にて 「頭巾をちくちくつくる会」。 yumahare(ユマハレ)のイノウエカオリちゃんが 神戸からいらしてくださいました。 カオリちゃんのつくる頭巾は 手縫いで布をつぎはぎ…

ここにあるもので

徳島と香川のあいだあたりにある、 ゲストハウス「ひだまりむすひ」で 矢谷左知子さんの草とあそぶワークショップがあったので 行ってきた。 さちこさんは葉山で暮らしながら 草をさわることを生業としていて わたしも10年くらいまえの雑誌 「チルチンびと(…

ボンヤリしたこれからのこと

これからどうしようかなと思いながら 2ヶ月のひびたといっしょに ぼちぼちうごきはじめています。 こないだは、種まきまつりに、ことし初の かき氷屋さんで出店。 あいたかった友だちにも たくさん会えて、 これからのことを考える、いいきっかけになった …

 お産のおはなし会しました。

今日で、ひびた2ヶ月をむかえました。 高校生の保健体育の授業で お産のはなしをさせていただく機会をいただきました。 お話したのは 4月に出産したわたしと 2月に三女(るな)を出産したきよちゃん。 声をかけてくれたのは 保健の先生をしている友だち。…

保育所のはなし

うちの3人の 子どもたちは 幼児期を「共同保育所」ですごしました。 保育所はもともと 共働きで子どもを家で見られない家庭が 「預かってもらう」場所としてはじまったものだけれど この「共同保育所」は ただ、あずかって見ててもらう保育ではなく なかま…

新月でした

あたらしい、小さなかぞくをむかえて 新月をひとまわりしました。 ながかったような あっというまだったような ひと月。 小さなひとがいる生活は うまれてくるひと月まえとくらべると まったくちがったものになる。 これまでの暮らしの延長では決してなく 今…

4月になり

ご報告 4月4日のお昼ごろ わが家におとこのこが うまれてきてくれました。 いろいろあって(とくにないけど) お家でうまれたので 家族だけで、 ゆっくりと ゆったりと、 あたらしい 小さい小さい家族を むかえることができました。 まいにち、 この小さない…

 お産のはなし4

へその緒を切るのは 胎盤がでたあとにするつもりだった。 胎盤から、酸素や血液がおくられているうちは 肺呼吸がはじまっていたとしても まだ役目を終えていないだろうから 胎盤がはがれおちてからが 一番自然だろう思っていた。 でも、胎盤はなかなかでてこ…

 お産のはなし3

くらいお風呂の中で 羊水にちかい塩分のお湯のなかで うまれたあかちゃんは おおきな産声をあげない。 寒い空気や、まぶしすぎる光に いっきにさらされることが無いので びっくりすることもなく ゆるやかな、環境の変化になれていく。 あたたかいお湯の中で…

 お産のはなし2

いよいよ本格的な陣痛になり 腰が砕けそうな痛み。 やっちゃんにひたすらさすってもらう。 4人目にして、はじめてさすってもらう。 でも、ちょうどいい感じ。 わたしの痛いところがわかるのかい? そう思うくらい、 文句なしのさすり方。 横になりたいが 横…