ひとりごと

子どものちから

朝、外にでたら空氣がすこしつめたくなって、 きもちがしゃんとするここちよさ。 ひびた4才と6ヶ月。 保育園にいく準備はできていて、ひびたにしては大きめのリュックとお茶の入った水筒を背負い、手には車のなかであそぶ用のおもちゃ2つ持ったまま、「さき…

ちゃぶ台生活

めちゃくちゃ暑いですが、食欲がまったく落ちません。 むしろ、なに食べよう? 暑いけど、なに食べたい?と いつも自分のからだに問いかけています。 さいきんはやっちゃんが育てた夏野菜が毎日あるので、切っただけのきゅうりやトマト、ゆでたての枝豆やし…

学校ってなんだ 高校篇

不登校だったはねたは この春から、高校生になった。 「高校へ行く」と決めてから 残りの中学時代は、無遅刻無欠席でかよった。 誰にもそうしろと言われていないのに 自分で決めたことはやる というのが彼の素敵なところだと思う。 それにしても 中学時代の…

学校ってなんだ 中学篇

学校ってやつを やたら意識しているわたしがいる。 はねたが「高校に行きたい」と言って、 しばらく行ってなかった中学校に また通い出したとき、 なんで高校に行きたいか聞いた。 彼は、「青春したい」と言うた。 バイトして、好きな服を買うたり 友だちと…

七夕にねがいごと

今日は予定していたブルーベリー園のイベントが悪天候のためキャンセルとなり、 お店をあけようかとも思ったけど、悪天候なのでそのまま臨時休業にさせていただいた。 で、のんびり家族とともに家ですごした。 きょうは七夕。 小6のムスメが書いた、笹飾りの…

大雨の日

ふり続いている雨がすこし止んだかとおもったら、ひぐらしが鳴いている。 ブログを思い出したように書いています。 毎日とはいかないかもしれないけど、すこしずつ書くようにしたいなとおもう。遠くに暮らす友だちに手紙を書くように。 今週のお店はとてもの…

2月はほとんど

2月はほとんどブログを書かなかった。 今にして思えば、母としてのわたしにとってはなかなかヘビーなひと月だっと思う。 半分くらい学校に行かなかったハネタの高校受験とインフルエンザ祭り。毎度のわたしなら、ただでさえ寒い2月。鬱々としながら、打ちの…

暮らしのおへそに

暮らしおへそ vol.25に、 なぜか元木家の暮らしが載りました。 それはとても摩訶不思議なことであり、 とても嬉しいことです。 ライターの一田さんとのご縁で 十数年のあいだに3回(雑誌は違うけど)取材していただきました。 はじめは家を建てたとき、 ろう…

中3の子をもつ人

この冬はかなり「母ちゃん」を楽しんでいる。 いつも楽しんでいるつもりやけど、 今回はほんとうに盛り上がっていて じぶんの「感情の揺れ」がすごいおもしろい。 不安がからだじゅうをかけぬけたり、 こうしたら?ああしたら?と よけいなおせっかい心が湧…

性のお話会に思うこと

食育とか性教育とか、ナントカ育と、なんにでも押しつけがましく「育」をつけるのは、個人的にこのみではありません。(ほかに何育があったか思いつきもしないんやけど。。) 日々の暮らしのなかにあることを、イベント的にとってつけるのがすきでないのです…

こころをいっぱい満たす

3さいの日々太とかかわっていると 3さいの世界でおしゃべりするから 話がいったり来たり、 おこったり、泣いたり、笑ったり、 とてもドラマチックで忙しい。 完全に自分が主役!なのです。 わたしはいつもそんな日々太に 「上手やなあ」とか 「嫌やったんや…

やすみの日

店は休み 朝から雪が降っていたので 出かける予定をキャンセルして、 家ですごしている。 広げたままだった着物をつまえたり 部屋の片づけをしたり ぜんざいをつくったり おやつを食べたり スマホを見たり それでも時間があまってるので このブログのはじめ…

ようわからんけどいい日

きょうは雨で、 起きたのは9時すぎで、 顔も洗わずに、 いちにちじゅう、 寝間着のままで、 子どもらが録画していた 年末年始のテレビ番組を、 毛布にくるまってゴロゴロしながら観て時をすごした。 冬やすみのあいだ、 そんな風にテレビに時間をとられて ダ…

初釜

春からお茶のお稽古にかよっている。 まだまだ初歩的なお点前を勉強中やけど、とても楽しい。 なにが楽しいの??と聞かれたらすぐに答えられない程度なのだけど、、、 それは、なぜ喫茶店をやってるの??と聞かれたときと、答えは同じのような氣がしている…

しごと始め

今日から、今年のろうそく夜が始動した。 朝、お店にいくと店に灯りがついていて、ストーブに火が入っている。 副住職のいっしんさんが、早朝からつけてくれている。 寒がりのわたしにとって、どれほどありがたいことか。 わたしの体温はジワジワと上昇して…

正月

新年は東林院の除夜祈祷会にて迎えました。たくさんの方がいらしてくださいました。ありがとうございます。 お正月は、長男のふうたも帰って来ていて(祈祷会も手伝ってくれた泣) 久しぶりに家族がそろった日々です。 とくべつにどこかへでかけたりもせず、…

こころの土台を育てるはなし

子どもの自己肯定感や自信て どうやったら育つのでしょう。 「このままの自分でオッケー」 「どんなことがあっても自分は大丈夫」 という安定したこころの土台。 なにかひとつ得意なことをつくるとか 小さなころから習いごとをさせて 自信をつけさせるとか …

たのしいことに理由はない

ブログを更新したいなあと いつも思っているけど 頭の中がいつも散らかってるので(部屋もわりと) パソコンに座ると「???????????」。 そして休みの日に用事がない限り パソコンに座ることがなくなった。 いつも店でたくさんの人に接しているか…

秋のにおい

夏は過ぎるのが早いと思う。 いっきに通り過ぎる。 今年の夏はいつもの川にも 南の綺麗な海にも行かなかった。 ばたばたと忙しくしていたけど すきなことばかりやっていたから 楽しかった。おもいのこすことは何もない。 子どものために、自分のために 特別…

かあちゃんのケーキ

「急に暑くなったせいで」、とは言いたくないけど 昨日、店のおやつを間違えた配合でつくってしまい 店のガラスケースには、おやつもマフィンも並ばなかった。 (マフィンは粉の仕入れをわすれていたのでつくれなかった) バナナブレッドを焼くつもりが しっ…

カンタ!ティモール上映会、ありがとうございました。

いつの話よ?と言われてもおかしくないのですが5日に行われたカンタ!ティモール上映会のこと。 私の閃きからはじまったことが ほんとうにたくさんの人のこころにとどいたことを 実感せずにはいられなかった。 カンタ!ティモールの上映会は いつかやりたい…

いろいろあってきづくこと

やっちゃん(だんな)がまた病院に行った。 やっちゃんはこれまで3回、肺気胸になった。 肺に穴が開いてしまい肺がしぼんで呼吸ができなくなる病気で 入院と手術もした。 その痛みがまたやってきたかもしれないと 朝、店で仕込みをしていたら電話がかかって…

性を学ぶ会のこと

性教育を学ぶ会に参加してきました。 すっごくいい会だったので、帰ってからだんなにも お酒飲みながらしゃべってしゃべって さらに話は深まって広がって よき日でした。 性教育は、5教科を教えるくらい大切なことなんだそうだけど 会が終わるころには、納…

年の瀬です

ことしはずーっと部活三昧の年だった。目下の目標はなかまにお披露目する宴会や望年会なのでさいきんはほんとうに忙しかった(追い込み練習で)!!店がやすみの日はほとんどフラの練習。 その望年会がひとつ終わったー(まだあと1こある) さいきんは部活…

かりもの

子育てはやがて終わるということを実感してから このごろよく思うことは 人生はすべて借りものなのかもしれないということ。 子どもを育てることは 自分の子を育ててるんじゃなくて 育てさせてもらってるのかもしれないな と思うようになった。 いつかそのう…

新しい場所に

この間の子育て講演会で聞いたお話に つまづいた子どもが、自分で立ち戻るための三つの条件というのがある。 1、自分を信じてささえてくれる人がそばにいること 2、どんなことがあっても私は大丈夫、と自分を信頼していること 3、余裕があること このことを…

温度

きっとだれもが無意識に まわりの人にこころ大きくうごかされて 生きてる。 あたたかい 陽だまりのようなこころは まわりの人もあたたかくし その人はまた その隣のひとをあたためる。 つめたく冷えたこころで 表情もなく、 感謝のないこころでいると それも…