さんぽ

サロンのこと、百草でのこと

サビサビで安藤明子さんのサロンの取り扱いがはじまったのが 10数年前。 そのころから、わたしもたくさんもってないけど 定番のものを今でも好きで履いている。 出来上がったデザインの洋服を着るのとちがい その布を色や素材をくふうしてかさねて、 紐で結…

名古屋さんぽ

安藤明子さん のサロンの本が 昨年末に出版されて、 わたしサロン好きなので ちょっこしおまけみたいにのせてもらったご縁で 明子さんの営むギャルリ百草さんでの サロン展のはじまる前夜にひらかれた内覧会に おじゃましに 岐阜まで行ってきました。 心強い…

ミライの学び舎

3日間のリトリート「みらいの纏う 食べる からだみつめるのひ。」 淡路島の素敵な貸別荘にて 2日目の夕食、どいちなつさんの「季節の台所」、お手伝いしてきました。 会場はまだ、お昼のささたくやくんの 「料理をしない料理教室」中。 まずは朝から別の場…

TABI食堂にあいにいく

高知へ行ってきた。 去年のクリスマスあたりに行っていらいの。 もくてきは こないだ高松で聴いた、ささたくやくんのライブをみて こんどは高知でTABI食堂をやると聞いて どうしても食べてみたかった たくやくんのローフード。 それで、流れるように高知にた…

ここにあるもので

徳島と香川のあいだあたりにある、 ゲストハウス「ひだまりむすひ」で 矢谷左知子さんの草とあそぶワークショップがあったので 行ってきた。 さちこさんは葉山で暮らしながら 草をさわることを生業としていて わたしも10年くらいまえの雑誌 「チルチンびと(…

星降る島

前から観たいとおもっていた映画 「カンタ!ティモール」の自主上映会に行ってきた。 いろんなところで耳にしていたけど 内容をくわしく知ろうともせず でもなんで観たいとおもっていたのかは 観るまではわからなかった。 この映画をつくるきっかけとなった…

まいにちがアースデイ

週末はアースデイ神山。 日曜日の休みの日を、出店ではなく、お客さんとして楽しんできた。 ことしは会場も神山町内ではあるが、森林公園へとお引っ越ししていて とっても新鮮な気もち。 土曜日は雨だったらしく、日曜日は梅雨の湿度の高さはあるものの ちょ…

ライブのお知らせ

宮城愛ライブと き 2月11日(土祝) 午後7時より ところ ハウスオブシェイリー(House of Shirley) 徳島市西船場1-10 (新町橋北詰交番横、レンガ造り洋館) チケット、問い合わせ 088-654-0208 090-3989-8743(宮城) 参加費 前売\1800(1ドリンク付き) 当日\2000 …

トラネコボンボンふたたび

「talking about」創刊記念のトークイベントが 香川のまちのシューレ963で行われたので行きました。 編集をされた岡戸絹枝さん(元クウネル編集長)とn100のおふたりと 伊藤まさこさん、石村さんの5人がしゃべる、という企画だったのですが お料理を、な…

山の上の食堂

そんななまえがぴったりな 山の上でのおいしいおしょくじ会。 名古屋にあるすてきな古民家の、オーガニックなカフェ 薬草labo.棘さんが、神山の楽音楽日にて 出張ランチと、アロママッサージ& クレニオ セイクラル(頭蓋仙骨療法) をしにいらしてくれたの…

アトリエ ユヌプラスの展

4日から、新居浜のsa vie sa vieさんで アトリエ ユヌプラスの衣服の展がはじまっています。 ろうそく夜でも、きもちのよい麻のタオルやハンカチなどお取り扱いさせていただいています。 わたしは、初日の土曜日に行ってきました。 藍染めのリネンや、ニュ…

日々、、、

なんだかこのごろ ぜんぜんやるきがおきませーん 片付けないといけないあれや、これやのことを 気になりながらもできずにうだうだとしている日々。 いろんなところにすこしづつ、募金をしたり うごいてみたりはするものの テレビを見てみても パソコンをひら…

ボンコアンとトラネコボンボン

4月はにこにこ市への出店を断念し(ごめん!!) 高松のニシニシへ、 トラネコボンボンのごはんをたべに朝から出かけて行きました。 前々日のニシニシのブログでは 「絶対食べたいという方は、お早めにきてください」 と書かれていましたので、ちょっと早め…

木のコモノ屋さん ivory+  アトリエオープンのお知らせ

アジアンおでん。ちかじかメニューに出す予定。 今度の土日に、バターナイフづくりのセンセイをしていただいた 木のコモノ屋さん ivory+の安藤由紀さんのアトリエがオープンするそうです。 アトリエをつくってから、1周年になるそうで 企画がとても楽しそ…

暮らしのある人

木と鉄で素敵な家具をつくる visionary scheme Riuのriuくんのアトリエに ヤスミの日に、ノコノコでかけてきました。 目的は、薪割り用のオノの修理と 家に放置していた鉄足に、板をつけてテーブルをつくってもらうのが 完成したというお知らせをもらったか…

ともだちの家  ぞくへん

こないだ、なんとなく立ち読みしていた雑誌に 見たことあるなーという椅子がのっていて 「あれ?」と思ってよくよく見ると 三重県の田舎でパン屋さんをやっている、友だちの家でした。 その椅子は雑誌「日々 15」にも おじいちゃんのつくった椅子としての…

大工さんと家づくり

子育てなかまのミエちゃんが、うちのすぐ近くに家をたてている。 台所の窓からすこし見えるので、店がひまなときはときどきのぞいている。 ミエちゃんの家は、土地さがしのときから知っているので まるで自分の家のように、楽しみでしょうがない。 ミエちゃ…

平和な村の冬まつり

楽音楽日の「平和な村の冬まつり」に行ってきました。 お店は臨時休業だったので、もしいらしてくださった方がいましたら たいへんご迷惑おかけいたしました。 久しぶりの神山は、すっかり冬の山になっていて しーーーんと空気が澄んでいて、 そこに、いい仲…

手しごとの旅とみつろうろうそく作り

きのうは、徳島市内のマニアックなギャラリーにて にこにこ市仲間の4人展に、出張喫茶店してきました。 あいにくの雨でのんびりしていましたが とっても楽しかった!! ナンとカレーとおのみものくらいのメニューで なんのチカラも入れず、あそびながらの出…

しゃしんてん

今日はヤスミ。 保育所の先生に 「写真展に行ったら、ムギの写真があったよ」 と教えてもらったので、 親ばかふたりでノコノコでかけていった。 ほかにもいっぱいすることがあったのに 現実逃避には、写真展はぴったりだった。 across the finder.第1回グル…

ハルユキミ展

子育て仲間でもあり、友人のウーロン家族が 小松島の「やまなみ珈琲店」で 親子三人絵画展をやっているというので ヤスミの日に興味しんしんで見に行って来た。 親子三人とは、父の佐藤幸男氏と、12才のミトと9才のハルト。 ウーロン一家と会うのはいつも…

えみおわす展

先日の定休日のときに、高松のニシニシさんへ 「えみおわす展」へいってきました。 えみおわすの衣服は タイやラオスやインドなどの 山おくの、少数民族の人たちの 手紡ぎ、手織り、草木染めなどの手しごとで つくられています。 どの服も、そこで暮らす人々…

ニキ ド パリー

今日ポストにとどいたDM。 差出人は京都の「小さい部屋」さん。 しかし切手も消印も、FRANCEってかいてある。 まさかエアメール? どきどきをとおりこして、鳥肌です。 すごい素敵!! これはもう行くしかない!? 小さい部屋

西々

高松の西々さんでの「岡小百合アクセサリー展」が終了いたしました。 初日と最終日に、ろうそく夜の出張喫茶店をさせていただきました。 とてもとてもお暑い中、わざわざお越し下さった皆さん ほんとうにありがとうございました。 喫茶コーナーがあったから…

出張喫茶店その1

岡小百合さんのアクセサリー展、初日に ろうそく夜の出張喫茶店しにいってきましたよ。 西々さんはすごく古い民家で 自分たちで直したり塗ったり、家具をつくったりしていて その色選びや素材選びが素敵です。 集まってくるおきゃくさんたちも ここが好きで…

ほんもののうた

楽音楽日の愛ちゃんはまだ高校生なのだけど 中学生のころからギターを弾いていて その唄がとてもよいのです。 にこにこ市でいっしょにお店をだすようになったころから 愛ちゃんのことを知ったけど 高校生なのに、わたしよりもずっとおとなみたい。 話をする…

憧れのくにがある

先日京都に行ったとき インドと京都を行き来する旅びとの女の子に出あいました。 彼女の扱うものは、インドの手しごと。日用生活道具。手づくりのもの。 インドの鉄の道具は、現代の日本の作家さんがみると 奈良時代くらいのやり方だそう。 それでも、このい…

新しいお店のお知らせ

ショップカードをお願いするNAJIのアトリエに打ち合わせにいって来た。 お店をはじめるまえから、NAJIの人々とはいろんな縁があり、多くを語らなくとも 伝わる(とかってに思いこんでいる)ので、打ち合わせも楽しい。 お昼ごはん食べながらの打ち合わせは、…