こころの土台を育てるはなし

子どもの自己肯定感や自信て どうやったら育つのでしょう。 「このままの自分でオッケー」 「どんなことがあっても自分は大丈夫」 という安定したこころの土台。 なにかひとつ得意なことをつくるとか 小さなころから習いごとをさせて 自信をつけさせるとか …

たのしいことに理由はない

ブログを更新したいなあと いつも思っているけど 頭の中がいつも散らかってるので(部屋もわりと) パソコンに座ると「???????????」。 そして休みの日に用事がない限り パソコンに座ることがなくなった。 いつも店でたくさんの人に接しているか…

秋のにおい

夏は過ぎるのが早いと思う。 いっきに通り過ぎる。 今年の夏はいつもの川にも 南の綺麗な海にも行かなかった。 ばたばたと忙しくしていたけど すきなことばかりやっていたから 楽しかった。おもいのこすことは何もない。 子どものために、自分のために 特別…

かあちゃんのケーキ

「急に暑くなったせいで」、とは言いたくないけど 昨日、店のおやつを間違えた配合でつくってしまい 店のガラスケースには、おやつもマフィンも並ばなかった。 (マフィンは粉の仕入れをわすれていたのでつくれなかった) バナナブレッドを焼くつもりが しっ…

子どもと絵本

麦ねえさんのホットケーキではじまる日曜日の朝。 「じぶんでやりたい」ピークの日々たんもねえさんの指導で、 つくるのをめちゃたのしんでいる様子。ケーキが焼けるのを待ってるあいだに こんなんあったわと思って出してきた絵本 「しろくまちゃんのほっと…

春のひまわり学校

「春のひまわり学校」を開催しました。 ひまわり学校は、実行委員会から立ちあげて 学童期の子どもたちの育ちのために 親と先生が頭をつきあわせ やりたいことを話しあい 学びあいながら 手間と時間をかけて作る 課外授業のようなイベントです。 今回の春ひ…

カンタ!ティモール上映会、ありがとうございました。

いつの話よ?と言われてもおかしくないのですが5日に行われたカンタ!ティモール上映会のこと。 私の閃きからはじまったことが ほんとうにたくさんの人のこころにとどいたことを 実感せずにはいられなかった。 カンタ!ティモールの上映会は いつかやりたい…

いろいろあってきづくこと

やっちゃん(だんな)がまた病院に行った。 やっちゃんはこれまで3回、肺気胸になった。 肺に穴が開いてしまい肺がしぼんで呼吸ができなくなる病気で 入院と手術もした。 その痛みがまたやってきたかもしれないと 朝、店で仕込みをしていたら電話がかかって…

性を学ぶ会のこと

性教育を学ぶ会に参加してきました。 すっごくいい会だったので、帰ってからだんなにも お酒飲みながらしゃべってしゃべって さらに話は深まって広がって よき日でした。 性教育は、5教科を教えるくらい大切なことなんだそうだけど 会が終わるころには、納…

年の瀬です

ことしはずーっと部活三昧の年だった。目下の目標はなかまにお披露目する宴会や望年会なのでさいきんはほんとうに忙しかった(追い込み練習で)!!店がやすみの日はほとんどフラの練習。 その望年会がひとつ終わったー(まだあと1こある) さいきんは部活…

かりもの

子育てはやがて終わるということを実感してから このごろよく思うことは 人生はすべて借りものなのかもしれないということ。 子どもを育てることは 自分の子を育ててるんじゃなくて 育てさせてもらってるのかもしれないな と思うようになった。 いつかそのう…

新しい場所に

この間の子育て講演会で聞いたお話に つまづいた子どもが、自分で立ち戻るための三つの条件というのがある。 1、自分を信じてささえてくれる人がそばにいること 2、どんなことがあっても私は大丈夫、と自分を信頼していること 3、余裕があること このことを…

子どもの発達をまなぶ

子育ての楽しさってなんでしょう。 子育てしてても まだ楽しめるとこまでは いかないです、って 赤ちゃんを抱っこしているお客さんが話していたことが ありました。 きのうのことですが、 上の子たちが通っていた保育園が主催の 子育ての講演会があったので …

TABI食堂の思いで

今回で2回目となりました。 ろうそく夜にTABI食堂、ささたくや氏がきてくれました。 新しい場所でのTABI食堂、とても素敵な時間でした。。。 写真もたくさん撮りましたよ。 今回すべて予約制にさせていただきましたが ほぼ満席で、たくさんの方にTABI食堂を…

余韻

いまだに余韻にひたってる。 そうとうたくさんのものをいただいたのだと思います。 日曜日、 わたしはたくさんのエネルギーというか 愛のちからを、こころにまけまけいっぱいもらいました。 かねてからファンだったphokaちゃん。 ファンというても実際にライ…

温度

きっとだれもが無意識に まわりの人にこころ大きくうごかされて 生きてる。 あたたかい 陽だまりのようなこころは まわりの人もあたたかくし その人はまた その隣のひとをあたためる。 つめたく冷えたこころで 表情もなく、 感謝のないこころでいると それも…

春がすぎる

移店オープンして、バタバタしている間に 春休みがおわっていました。 桜の花もあっというまだったけど ことしはお花見を充分たのしむことができた。 そしてこれからも。 この春は、長男ふうたが高校受験で お店の改修や引越しと 入試の時期とががっつりかさ…

デッキテラスと完成パーティー

お店の前に、大きなデッキテラスができました。 こちらのテラスを作ったのは 友人である、五名(ごみょう・香川)に暮らす 大工のゆうくん。 ゆうくんは今鳴門の友だちの古民家をリフォーム中で 日々鳴門にかよってきているので そのタイミングをつかまえて …

サロンのこと、百草でのこと

サビサビで安藤明子さんのサロンの取り扱いがはじまったのが 10数年前。 そのころから、わたしもたくさんもってないけど 定番のものを今でも好きで履いている。 出来上がったデザインの洋服を着るのとちがい その布を色や素材をくふうしてかさねて、 紐で結…

名古屋さんぽ

安藤明子さん のサロンの本が 昨年末に出版されて、 わたしサロン好きなので ちょっこしおまけみたいにのせてもらったご縁で 明子さんの営むギャルリ百草さんでの サロン展のはじまる前夜にひらかれた内覧会に おじゃましに 岐阜まで行ってきました。 心強い…

大かぞく

わたしは2人きょうだいで育ったから 今のかぞくはわたしにとって大かぞくだ。 (まだすくないほうかな?) 子どもの年齢幅がひろいのも わたしが育ってきた環境とちがい ふしぎな感じがある。 4人のこどもを授かり子そだてすることは わたしのキャパを無視…

たべることのはなし

ここ2年くらいのなかで ゆるやかにかわってきたなあと思うことは わが家のごはんのこと。 たべることにたいする見方というか。 すこし前まで、わたしがつくっていた。 時間におわれながら 苛々したりしながら。 あまりたべないうちの子どもたちに せっかく…

ゆたかな暮らしのはなし

ずいぶん歳をかさねてきたのですが あんまりおとなという実感もまだ(いつかはある?)無く 子どもを4人育てているという実感もまだない。 30才くらいまでは、物質的なものが欲しかった。 豊かな暮らしのために必要な 家や生活道具が欲しい。 一生大切に…

冬やすみ

あけまして おめでとうございます。 あっというまに新年も5日が過ぎました。 年末年始は、うちの家族みんな からだの大そうじをしているような感じで 熱が出たり、セキや鼻水が出たり 浄化しているようでした。 わたしは毎年恒例の 冬ごもりで コタツをだし…

学校ってなんだ、のつづき

中学校に行かなくなったハネタにたいして なんとか行けるように、、とはわたしは思わなかったし 今も思ってない。 それよりもまず、ああやっぱりなと思ったし それは、「あちゃー」という感じよりも 納得したというか、ほっとしたような気もち。 中学校はほ…

お店移転のはなし

すこし前から、お店の移転のじゅんびをしています。 10月のおわりにはできるよーなんて 会う人には話していたのだけども そんな予定どおりにはいかず まだ今、これから工事がはじまるよーという段階です。 年末をはさむし、いつになるかはまだ未定。 ろうそ…

仕事ってなんだ

きのう、高校のころからの友だちが来ていて話していたら 仕事の話になった。 彼女の職場はとてもよくて、仕事が楽しいんだそう。 なにがよいのかというと、そこではいつもみんなが笑っていて 笑い死にするんちゃうかっておもうくらい「ずっと笑いよる」らし…

学校ってなんだ

2学期からほとんど中学校へ行かなくなったハネタ。 中学生になって、みんなと同じ給食ではなく お弁当を選択した地点でそうなる予感があった。 わたしから見て、ハネタは学校に「行きたいのに行けない」 というのではないようだ。 「行きたくない」というと…

趣味ができたの巻

おっと ブログが夏のままでとまってた。 ことしもあと2ヶ月もしないうちにおわる。 ことしのはじめに、自分だけの日記に 今年やろうと思っていること やりたいことを書き出したのだけども そのなかに、楽器をやるというのがあった。 家族とか、友だちが集ま…

保育園でかき氷

ミッション終了! 今日は日々たの通う保育園より、 子どもたちに安心して食べられる 本物のかき氷を食べさせたいとの うれしいオファーをいただき 出張かき氷やとなりノコノコでかけていきました。 お天気もくもり空からどんどん晴れていき、 すばらしいかき…