こころをいっぱい満たす

f:id:rousokuyo:20180115140951j:image

 

3さいの日々太とかかわっていると

3さいの世界でおしゃべりするから

話がいったり来たり、

おこったり、泣いたり、笑ったり、

とてもドラマチックで忙しい。

完全に自分が主役!なのです。

わたしはいつもそんな日々太に

「上手やなあ」とか

「嫌やったんやなあ」と、

受け止めたり共感する言葉をかけるんだけど、いつもいつも合わせていられるほどの余裕もない。

無意識でいると、

適当に口先だけで、そのあいづちをうっているという自分にたまに氣づく。(目も合わせてなかったりする)

対等にかかわってるのでないということ。

 

無視はしていないけど

とりあえず返事をしているのだから

もちろん日々太は満足げだけど

(その世界しか知らないから)

でもこれはいかんなーと思いなおす。

言葉に思いを乗せてないのだ。

 

ほんとうの日々太の「話したい」という思いを汲んだり、氣持ちを受け止めてるよというメッセージが伝わってるかな?

と思いなおすのです。

 

3さいの小さい人として尊重してるかどうかということ。

 

忙しいなかで、ついできなかったり

今は無理やろという時もあっていいとは思うけど、自分でそのことに氣づいてるかどうかは重要だ。

日々の生活がいくらまわっていても

子どももそれで大丈夫なように見えても、やりとりって、人としての土台をつくる上でとても重要だとおもう。

 

 

じゃあ上の子たちにできてるかどうか?

 

旦那には?

 

もしかして、仲よさそうに暮らしているけど、穏やかだから、ケンカしてないからいいと思ってるだけで 、

ただ、言葉を宙に放り投げているだけで、適当にまわしているだけなんじゃないだろうか。

そんな風におもえてきた。

 

氣持ちを、愛を、差し出してないということ。

 

なんにもないから平和なんじゃなくて、

なんもないてことは

エネルギーもまわってないということに、氣づいてしまったのです。

 

先に差し出すのはわたし。

 

なにもしなくても

暮らしはそれなりにまわっていくだろうけど

こころをいっぱい満たしてあげたいと思う。そして、誰かのこころを満たしてあげる人に育ってほしいなと思う。

 

 

あなたは わたしの なかで

うつくしく ひかりを はなち

こころを いっぱい満たす

花となり ここに ある

(byぢょんみ プアリリレフア

広告を非表示にする

やすみの日

f:id:rousokuyo:20180111121646j:image

 

 

店は休み

朝から雪が降っていたので

出かける予定をキャンセルして、

家ですごしている。

 

広げたままだった着物をつまえたり

部屋の片づけをしたり

ぜんざいをつくったり

おやつを食べたり

スマホを見たり

 

それでも時間があまってるので

このブログのはじめっから読んでやろうと思い、

アルバムでもみるみたいに

昔の自分の文章をのぞきにいった。

 

 

そしたらなんか、、

じぶんがぜんぜん変わってないようで

全然違うかんじがした。

 

ちょっとはずかしくなって

途中までしか読めなかったけど

 

 

時代が違う感じがした。

震災前だったしな。

 

 

若々しいのかな。

 

子どもらが小さいからかな。

 

、、、、、、、、。

 

すごい時間が経っとるなと思った。

 

以上。

 

広告を非表示にする

ようわからんけどいい日

f:id:rousokuyo:20180108222555j:image

 

きょうは雨で、

起きたのは9時すぎで、

顔も洗わずに、

いちにちじゅう、

寝間着のままで、

子どもらが録画していた

年末年始のテレビ番組を、

毛布にくるまってゴロゴロしながら観て時をすごした。

冬やすみのあいだ、

そんな風にテレビに時間をとられて

ダラダラするのだけはすまいと

わりと過ごしていたのだけど

きょうはそんな自分も、

だんなも、子どもらのことも、

ゆるせてしまう日だった。

 

テレビみて、たくさん笑った。

 

 

生活に大事なのは

リズムとアクセント。

 

 

来月に入試を控えた中3のハネタは

きょうは朝から晩まで

勉強会に行っていて

その送り迎えを、顔も洗ってないのに3往復させられたけど

(ごはんのたびに食べに帰ってくる)

ハネタが楽しそうだったから

わたしもなんか楽しかった。

 

 

部屋のそうじでもしようと思っていた日だったのに(顔も洗ってないのに)

全然やらなかったけど、

洗濯も洗い物もほとんどせずに

ごはんだけ作ったというような日だったけど

 (やっちゃんが全部やってくれた)

 

 

なんかいいいちにちだった〜

 

みんなが楽しそうだった。

広告を非表示にする